コミュニケーションの取り方 ~その1~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コミュニケーションを円滑にする為に
大切なこと、

それは相手の状況を知ることです。

私の場合だと例えば、
仕事で、子会社に対して
出荷製品の梱包をお願いすることがあります。

依頼できる期日は決まっていて、
それを過ぎてのお願いになると、
かなり大変な作業になるらしいです。

たまたまその会社に出張に行った時に
それがわかったのですが、
今までかなり迷惑をかけていたのだなと思いました。

それからは、
期日が過ぎたら、出荷を遅らせてもいいものは
遅らせて余裕をもって依頼できる様に調整し、

また緊急品で
どうしてもその日に出荷が必要なものは、
メールで依頼した後に
電話でお詫びとねぎらいの言葉を沿える様に
配慮する様になりました。

そうすると、以前よりも対応が柔らかくなり、無理なお願いも快く引き受けてくれる様になりました。

相手は生身の人間で、
抱えている仕事の量や状況は
常に変わります。

事務的にマニュアル通りにすすめるのでなく、
常に相手の状況や大変さを
理解することがポイントです。

そして、その中で
ベストの進め方を見いだすこと、
それが円滑に協力し合う為の
考え方と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。