これが、新しいボランティアのカタチ。

「ヒキダシ大学」は、
「関わる全ての人の可能性をヒキダす」
をコンセプトに、京都で活動しているボランティア団体です。

通称、「ヒキダイ」。

メンバーは、20~30代の社会人を中心に十数名。

「京都から日本を変えていきたい!」
という熱い想いで繋がる、
愉快で真面目な仲間たちです。

●「関わる全ての人の可能性をヒキダす」とは?

ヒキダシ大学では、
「今まで隠れていた自分の良さに気付いた=可能性がヒキダされた」と定義しています。

あなたにも
「なりたい自分」
「叶えたい夢」
「挑戦したいこと」
といった、「理想」はありませんか?

そんな皆さんの中に眠る「可能性」をヒキダすこと。
それが私たちのミッションです。

●どうやってヒキダすのか。

その方法として私たちが選んだのが、
「インタビュー」です。

今までで一番頑張っていたこと、
一番真剣になっていたこと、
一番努力したこと。

etc…

このインタビューは他の誰のためでもなく、
あなた自身のために行うインタビューです。

忙しい日々に追われ、または目の前のことに追われて、
自分の中の「大切な何か」を忘れてないでしょうか。

自らの目標に向かって日々前向きに生きている人もいれば、

思うようにいかない日常に自分への不満をつのらせ、
気付かないうちに自分の「可能性」すら、
信じられなくなっている人も
いるのではないでしょうか。

どんな人にも優れている所、キラリと光る個性があります。

しかしその個性に「フタ」をしてしまうのは
他の誰でもなく自分自身だと、私たちは考えています。

私達はそんな意味のない「フタ」をあなたと一緒に開けて、
あなたが自分らしく生きるための
お手伝いをしたいと考えています。

●スタッフの可能性も、ヒキダす。

とはいえ。

私たちヒキダイスタッフも、
完璧な人間では全くありません。

皆それぞれの仕事や日常生活の中で
時には自信をなくし、思い悩むこともありますが、

「自分以外の誰かを励ます」

ことこそが、
自分を成長させてくれる最高のアクションだと、
私達は実感しています。

つまり「ヒキダシインタビュー」は、
「される側」も「する側」も。

つまり関わった人すべてを励まし、
成長させてくれる企画なのです。

●「ヒキダシインタビュー」の内容とは?

私たちヒキダシ大学スタッフが、

「認める」
「共感する」
「サポートする」

をキーワードに、あなたへ様々な角度から質問させて頂きます。

インタビューの目的は、

「なりたい自分」
「叶えたい夢」
「挑戦したいこと」

等々、受け手が「理想」に近づくための、
きっかけ作りをすることです。

そのために私たちは、
あなたが「理想」に近づくために必要なことは何か?を、
あなたの今までの経験から導き出す。

そのための質問をしていきます。

●「でも、インタビューはちょっと…」というあなたへ。

「自分には、人に自慢できるような話はない…」
「知らない人に、自分のことを話すのは抵抗がある…」

自分じゃない誰かと比べる必要はありません。

なぜならこれはあなた自身のためのインタビューであり、
「誰かに聞かせる」「誰かに評価される」
ためのものではないからです。

(でも、他の誰かの利益になるインタビューは、
あなたさえ良ければ、ブログやSNSで
紹介させて頂くかもしれません。)

時には私たち自身のエピソードも交えながら、
お互いに、楽しく「可能性をヒキダしあう時間」を作っていきたい、
というのがヒキダシ大学の思いです。

●ここまで読んで下さったあなたへ。

忘れかけていた、自分の想い。

あなたがヒキダシ大学を通して、

「これなら頑張れそう!」
「これなら達成できそう!」

と思ってもらえた時が、
「あなたの可能性がヒキダせた」瞬間です。

さあ、この紹介を読んで、
ちょっとでもヒキダイが気になったあなた。

自分の可能性の扉を開く一歩を、
私達と一緒に踏み出してみませんか?