–>

【インタビューvol.4】就活性必見! 目的意識の重要性。4回生かなさん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
学生時代、勉強せず遊んでばかりいたヒキダイスタッフのKenです。

今回のゲストはそんな私とは対照的にバレエ、ピアノ、バトミントン、陸上と凝縮された学生時代を送ってこられた大学3年生の「かなさん」です。

現在、就職活動の真っ只中のようですが上手くいってないとの事。

面接になると頭が真っ白になる。
エントリーシートの書き方が聞く人によって変わる
など、就活時に誰もが味わう苦難に見舞われているというお話でした。

そんな「かなさん」がヒキダシインタビューを受けて引き出された
ヒキダシポイントがこちら。

どういう経緯でこの答えにたどり着いたのでしょうか。
気になりますよね?

現場の空気感をそのままを、今回もお伝えしたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目標

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ー今の目標について教えていただけますか?

ハーフマラソンで2時間15分以内に完走することです。
この目標タイムはお父さんの記録で、それよりも早くゴールしたいんですよね。

ーその目標に向かって今頑張ってることは何ですか?

朝から走ることを頑張ってます。
今朝も朝の6時に起きて軽く走ってきたんですよ。

週4日3㎞は走るようにしてます。
早寝早起きも実践してて体調管理に気を付けてますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去に頑張ったこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーでは、過去に頑張ったことは何かありますか?

クラシックバレエを小学生1年生から高校3年生まで頑張ったことですね。

高校3年生の時に発表会でソロで踊ったんです。

発表会ごとにオーディションがあったので、ソロのパートを勝ち取るのは大変だったんですよ。

ー素晴らしいですね!どうして頑張れたと思いますか?

ソロの衣装が可愛くて。
絶対に着て踊りたいと思ったんですよ。
家族の応援がなかったら、きっと最後まで頑張れなかったと思いますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去に達成できなかったこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー達成したかったのに出来なかったことについて聞かせてください。

大学受験で第一志望の大学に合格できなかったことです。

ー今までの話を聞いてますと、クラシックバレエや陸上など、私生活が大変な中で大学受験をしたんですね。

そうですね。
でもどんなに忙しくても時間は作れるって思ってて。
受験の時なんか、もっと勉強する時間が作れたと思うんですよ。

ーその気持ち大変よく分かります。
でも今のまま過去に戻ったとしても時間を作ることはなかなか難しいですよね…

なので、将来できるように気持ちを切り替えていくのはどうでしょうか?

そう考えたら前向きになれますね!
参考にしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何のために就活をするのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー大学の勉強で何をされてるのですか?

国際文化・宗教について勉強しています。
海外のボランティア活動にも参加したことがあり、カンボジアの孤児院に行って子供たちと遊んでました(笑

その時に見たカンボジアの農村の貧困が印象的で、卒業論文のテーマに選ぼうと思っています。
でも就活もあるので、企業の内定をもらって卒業論文に力を入れたいなって。

ーまずは就活に力を入れるという事ですね。どういう企業を狙っていますか?

全然決めてなくて。
勤務地は自宅から45分以内の場所がいいなぁって考えてはいるんですけど。

ー近場とはいえ職種が決まってないと、選択肢が多くて大変ですよね。
なので、自分のなりたい像に近づくために、仕事を選ぶという方法はどうでしょうか?

私がやりたい事って専業主婦なんですよね。
母親の生活に憧れていて。
将来的には、社内恋愛をして寿退社で専業主婦というイメージなんです。

「この仕事がやりたい!」っていうのはあんまりなくて……。
だから企業研究も全然できないんですよ。

ー会社の理念だったり何に力を入れているか調べたうえで、自分の強みをアピールする。
「わたしはこんな貢献ができますよ」と言うために企業研究をする…と私は考えているんですよね。

あ〜!そっか、なるほど!

企業研究については、これまでキャリアセンター等でいろんな話を聞いて来たんですが、今のあつぽんさんの話が一番納得できました。

大学は企業研究しろって言うだけで、その意味を教えてくれなかったんですよね…
今回のインタビューで、企業研究する意味がやっと分かりました!

でも、アピールできるものが……。

ー根気とか、複数の仕事をこなせるマルチタスクの能力があるとか…
かなさんにとっては当たり前のことが、自分の強みになるんですよ!

そんなことで大丈夫なんですか??
それだったら、私にもできる気がします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーでは、今回のインタビューの感想を教えてください。

なんで企業研究するのかが分かったことが、一番心に残っています。
企業研究っていうのは、企業の背景や事業をみて、理解した上で、自分に何ができるか考えることだったんですね。

何をするにも、まずは理由を考えたいなと思いました。

それに、
ひよりさんに出会わなかったら、このインタビューもなかった訳で…。
こういう出会いって本当に不思議ですね。

今回のヒキダシポイントは

「なんでそれをするのか考える心を持つ
人との出会いを大切にする」

にしたいと思います。

____________________

インタビューさせていただいた、あつぽんです。
かなさんとのインタビューはとっても楽しかったです。

自分の考える就活のポイントを中心に話しました。
それが、かなさんのためになってよかったなと思います。

私も就活の時にこんな話を聞いてもらう機会があったら良かったのになぁと。笑

このインタビューを受けてもらったのも、何かの縁。
今回の気づきを就活に最大限に生かして、これからも頑張ってください!!

 

書記のkenです。
かなさんとのインタビューで、自分の就活を思い出しました。

当時の僕はかなさんと同じで、自己分析・企業研究の意味合いが分からず、がむしゃらに就活するだけだったので、成果が出ませんでした。

運良く就職はできましたが、このインタビューを当時受けることができたら、第一志望の企業に就職できたのかなと思います。

就活は体力的にも精神的にも大変ですが、かなさんの根性とマルチにこなせるスキルがあれば、きっと乗り越えられると思っています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後日談

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インタビュー後、かなさんからコメントを頂けましたのでご紹介します。

インタビューを通じて得た気付きを早速使われていて素晴らしいですね!
これからも後日談、第二回インタビューなどを配信していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。